★2018年度 第9回ナノファブスクエア講習・実習会
    『金属薄膜形成(1) 講習・実習会』を開催しました。
  日時:2018年10月4日(木)
     13:30~16:30(講習1時間、実習2時間)
  講師:茂木 克雄 先生(産業技術総合研究所 主任研究員)
  実習機器:ECRイオンビームスパッター成膜装置 EIS-230W
       エリオニクス株式会社製。金、アルミニウム、白金、チタン、クロムなどの
       薄膜を石英・ガラス・シリコンウエハなどの基板上に形成できます。
       マイクロ流路内への電極作製などが可能です。
         ▶ 設備一覧のページ
  実習内容:プラズマを使った金属薄膜形成法の原理について講習します。
       また、実際に装置を使った実習会も行います。
  場所:かわさき新産業創造センター(KBIC) 集合場所:NANOBIC 2F会議室
     (川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり JR新川崎駅から徒歩10分)
         ▶ アクセスのページ
  定員:先着5名程度
  費用:1万円(実費)
  主催:4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
       (地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)、川崎市
  共催:次世代マイクロ化学チップコンソーシアム 

★4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム・シンポジウムを開催しました。
  開催日:平成30年9月27日(木)13:00~18:00
  会場:新川崎・創造のもり地区 K2タウンキャンパス K2ハウス(厚生棟)大会議室
     (川崎市幸区新川崎7-1) ▶ 交通案内
  参加費:無料
  参加申込:お名前,ご所属,見学会希望有無をご記入の上、
       4dai-symp@4daigaku.com へお申込み下さい。
  開催案内パンフレット: ▶  シンポジウム開催案内
  <概要>
   「ナノ・マイクロ研究拠点における産学連携と新産業創出」をテーマに下記のとおり
   開催いたしますのでお気軽に参加し交流ください。
   〇特別講演1「MEMS製造技術からトリリオンセンサへ(仮題)」
     神永 晉氏(SPPテクノロジーズ株式会社・エグゼクティブシニアアドバイザー)
   〇特別講演2「リアルテックベンチャーが世界を変える」
     山家 創氏(リアルテックファンド・グロースマネージャー)
   〇ナノ・マイクロ研究拠点における共用設備活用事例
    ・「ナノサイズ試料の拡散係数測定に向けた光学式マイクロ熱流体センサの開発」
      鎌田慎(慶應義塾大学理工学部田口研究室)
    ・「オンサイト蛍光偏光イムノアッセイ装置の開発」
      重村幸治(Tianma Japan株式会社)
    ・ 「 キャンドル型ドライ脳波電極の開発とその応用 」
      吉田有里(慶應義塾大学理工学部三木研究室)
    ・ 「 物理リザバー計算で実現する機械学習デバイス」
       -日本IBMと東京大学による社会連携講座の紹介-
      山根敏志(日本アイ・ビー・エム株式会社)
   〇産学連携創出のための交流セッション
    ・テクノサロン交流セッション (ポスターセッション)
    企業・大学研究室からポスター展示しますので交流下さい。
   〇NANOBICクリーンルーム見学会

★2018年度 第8回ナノファブスクエア講習・実習会
   『ガラスエッチング 講習・実習会』を開催しました。
  日時:2018年9月20日(木)
     13:30~16:30(講習1時間、実習2時間)
  講師:塚原 剛彦 先生(東京工業大学科学技術創成研究院先導原子力研究所 准教授)
  実習機器:高密度プラズマドライエッチング装置 NLD-570
         ▶ 設備一覧のページ
  実習内容:プラズマを使ったガラスの深掘りエッチングについて、原理の講習と、
       実際に装置を使った実習を行います。
  場所:かわさき新産業創造センター(KBIC) 集合場所:NANOBIC 2F会議室
     (川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり JR新川崎駅から徒歩10分)
         ▶ アクセスのページ
  定員:先着5名程度
  費用:1万円(実費)
  主催:4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
       (地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)、川崎市
  共催:次世代マイクロ化学チップコンソーシアム

★2018年度 第7回ナノファブスクエア講習・実習会
    『マイクロモールディング 講習・実習会』を開催しました。
  日時:2018年8月30日(木)
     9:45~16:30(講習約30分、実習約5時間)
  講師:三宅 亮 氏(東京大学大学院工学系研究科 教授)
  実習機器:レーザー直接描画装置 DWL 66fs
         ▶ 設備一覧のページ
  実習内容:ミクロンオーダーの鋳型(モールド)を作り、転写技術によって
       マイクロ流路を作製します。簡単な送液実験も行います。
  場所:かわさき新産業創造センター(KBIC) 集合場所:NANOBIC 2F会議室
     (川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり JR新川崎駅から徒歩10分)
         ▶ アクセスのページ
  定員:先着5名程度
  費用:1万円(実費)
  主催:4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
       (地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)、川崎市
  共催:次世代マイクロ化学チップコンソーシアム
  

★2018年度 第6回ナノファブスクエア講習・実習会
    『レジスト塗布 講習・実習会』を開催しました。
  日時:2018年8月8日(水)
     13:30~16:30(講習1時間、実習2時間)
  講師:田口 良広 氏(慶應義塾大学理工学部 准教授)
  実習機器:クラスタ型コータディベロッパ(SUSS MicroTech社製 GAMMA)
         ▶ 設備一覧のページ
  実習内容:感光性レジストを均一膜厚に全自動塗布する装置の仕組みについて講習を行います。
       さらにNANOBICの装置を使って実習を行っていただくことで、その技術を
       習得できます。
  場所:かわさき新産業創造センター(KBIC) 集合場所:NANOBIC 2F会議室
     (川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり JR新川崎駅から徒歩10分)
         ▶ アクセスのページ
  定員:先着5名程度
  費用:1万円(実費)
  主催:4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
       (地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)、川崎市
  

★2018年度 第5回ナノファブスクエア講習・実習会
    『シリコン深掘りドライエッチング 講習・実習会』を開催しました。
  日時:2018年7月27日(金)
     13:30~16:30(講習1時間、実習2時間)
  講師:関口 哲志 氏(早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 研究院教授)
  実習機器:シリコン深掘りDRIE装置 MUC-21(住友精密工業製)
         ▶ 設備一覧のページ
  実習内容:シリコンの深掘り加工の原理や、応用事例について講習を行います。
       さらにNANOBICの装置を使って実習を行っていただくことで、
       その技術を習得できます。
  場所:かわさき新産業創造センター(KBIC) 集合場所:KBIC 2F会議室
     (川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり JR新川崎駅から徒歩10分)
         ▶ アクセスのページ
  定員:先着5名程度 
  費用:1万円(実費)
  主催:4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
       (地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)、川崎市
  

★2018年度 第4回ナノファブスクエア講習・実習会
    『加工表面観察 講習・実習会』を開催しました。
  日時:2018年7月12日(木)
     13:30~16:30(講習1時間、実習2時間)
  講師:松垣 仁((地独)神奈川県立産業技術総合研究所)
  実習機器:①超高解像度表面形状計測装置 WYKO NT9100A
        ブルカー・エイエックス社製。非接触計測。柔軟、透明材料等の測定に。
       ②触針式表面形状測定器 DEKTAK XT-A
        ブルカー・エイエックス社製。接触計測。硬質、透明材料の測定に。
         ▶ 設備一覧のページ
  実習内容:微細加工表面のプロファイル測定の原理について講習を行い、
       更に、モデル試料を用いた実習で測定技術を習得できます。
  場所:かわさき新産業創造センター(KBIC) 集合場所:NANOBIC2F会議室
     (川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり JR新川崎駅から徒歩10分)
         ▶ アクセスのページ
  定員:先着5名程度
  費用:1万円(実費)
  主催:4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
       (地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)、川崎市
  

★2018年度 第3回ナノファブスクエア講習・実習会
    『精密フォトリソグラフィ 講習・実習会』を開催しました。
  日時:2018年6月28日(木)
     13:30~16:30(講習1時間、実習2時間)
  講師:佐藤 友美 ((地独)神奈川県立産業技術総合研究所 工学博士)
  実習機器:手動両面マスクアライナ装置
       (SUSS MicroTec社製 SUSS MA6 BSA)
           ▶ 設備一覧のページ
  実習内容:フォトレジストの性質、精密露光や現像のテクニックについて講習を行います。
       さらにNANOBICのマスクアライナーを使って実習を行っていただくことで、
       精密フォトリソグラフィを習得できます。
  場所:かわさき新産業創造センター(KBIC) 集合場所:NANOBIC2F会議室
     (川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり JR新川崎駅から徒歩10分)
          ▶ アクセスのページ
  定員:先着5名程度 定員に達しましたので受付終了しました。

  費用:1万円(実費)
  主催:4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
       (地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)、川崎市
 

★2018年度 第2回ナノファブスクエア講習・実習会
    『レーザー直接描画装置 講習・実習会』を開催しました。
  日時:2018年5月31日(木)
     13:30~16:30(講習1時間、実習2時間)
  講師:山本 貴富喜 先生 (東京工業大学工学院 准教授)
  実習機器:レーザー直接描画装置
       (Heiderberg Instruments Mikrotechnik社製DWL66fs)
           ▶ 設備一覧のページ
  実習内容:フォトレジストへのリソグラフィの体験実習
  場所:かわさき新産業創造センター(KBIC) 集合場所:NANOBIC2F会議室
     (川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり JR新川崎駅から徒歩10分)
          ▶ アクセスのページ
  定員:先着5名程度 定員に達しましたので受付終了しました。
  費用:1万円(実費)
  主催:4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
       (地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)、川崎市

★2018年度 第1回ナノファブスクエア講習・実習会
    『超解像度顕微鏡STED 講習・実習会』を開催しました。
  日時:2018年5月17日(木)
     13:30~16:30(講習1時間、実習2時間)
  講師:笠間 敏博 先生 (東京大学大学院工学系研究科 助教)
  実習機器:超解像度レーザー顕微鏡
       (ライカマイクロシステムズ社製STED-CW)
           ▶ 設備一覧のページ
  実習内容:通常の光学顕微鏡では見えない80nm領域に迫る
       超解像イメージングの体験実習
  場所:かわさき新産業創造センター(KBIC) 集合場所:NANOBIC2F会議室
     (川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり JR新川崎駅から徒歩10分)
          ▶ アクセスのページ
  定員:先着5名程度
  費用:1万円(実費)
  主催:4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
       (地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)、川崎市
 

★4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム・シンポジウム
  を開催しました。
   開催日:平成30年3月29日(木)13:00~18:00
   会場:新川崎・創造のもり地区 K2タウンキャンパス K2ハウス(厚生棟)大会議室
     (川崎市幸区新川崎7-1) ▶ アクセスのページ
   参加費:無料

★ナノファブスクエア第15回『3次元加工構造観察 講習・実習会』を開催しました。
  ご案内:マイクロ流路の試作から表面形態の観察・評価までを行うプログラムにより、
      目的に応じた受講ができる講習・実習会を開催し、多数の方々に参加をいただいて
      きております。今回は、レーザー顕微鏡および3Dリアルサーフェスビュー顕微鏡の
      観察の原理について講習し、実際に装置を使ってナノ・マイクロ構造物の観察を
      行います。
      参加ご希望の方は添付申込書に記載の上、唐澤までメールでお申込み下さい。
  日時:2018年3月16日(金)
     13:30~16:30(講習1時間、実習2時間)
  講師:奥村 直喜 先生 (株式会社キーエンス)
  実習機器:レーザー顕微鏡(VK-8510)および3Dリアルサーフェスビュー顕微鏡(VE-8800)
         ▶ 設備一覧のページ
  実習内容:レーザー顕微鏡および3Dリアルサーフェスビュー顕微鏡の観察の原理について
       講習します。また、実際に装置を使ってナノ・マイクロ構造物の観察の実習を
       行います。
  場所:かわさき新産業創造センター(KBIC)NANOBIC
     (川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり JR新川崎駅から徒歩10分)
         ▶ アクセスのページ
  定員:先着5名程度
  費用:1万円(実費)
  主催:4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
       (地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)、川崎市
  

  ★『KISTEC教育講座(ナノ・マイクロ分野)』が開催されました(←クリックで開きます。
                                  再クリックで閉じます)

★ナノファブスクエア第14回『デバイス接合 講習・実習会』を開催しました。
  ご案内:マイクロ流路の試作から表面形態の観察・評価までを行うプログラムにより、
      目的に応じた受講ができる講習・実習会を開催し、多数の方々に参加をいただいて
      きております。今回は、実用化で重要となるデバイス接合技術の概要と原理に
      ついて講習し、モデル流路の試作で、プラズマによるPDMS樹脂の接合実習までを
      体験する『デバイス接合講習実習会』を元㈱日立製作所の河野顕臣氏を講師に
      お招きし最近の進展も入れ下記の通り開催します。
      参加ご希望の方は添付申込書に記載の上、唐澤までメールでお申込み下さい。
  日時:2018年2月23日(金)
     13:30~16:30(講習1時間、実習2時間)
  講師:河野 顕臣氏(元㈱日立製作所)
  実習機器:プラズマ装置(ヤマト科学社製PR510)
       レーザー直接描画装置(Heidelberg Instruments社製DWL66FS)他
         ▶ 設備一覧のページ
  実習内容:プラズマなどを使ったデバイス材料の接合の原理について講習します。
       また、実際にプラズマ装置などを使った実習を行います。
  場所:かわさき新産業創造センター(KBIC)NANOBIC
     (川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり JR新川崎駅から徒歩10分)
         ▶ アクセスのページ
  定員:先着5名程度
  費用:無料
  主催:4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
       (地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)、川崎市
  

★ナノファブスクエア第13回『ウエーハ切断 講習・実習会』を開催しました。
  ご案内:マイクロ流路の試作から表面形態の観察・評価までを行うプログラムにより、
      目的に応じた受講ができる講習・実習会を開催し、多数の方々に参加をいただいて
      きております。今回は、ダイシングソーによりウエーハを切断する
      『ウエーハ切断 講習・実習会』を㈱ディスコの清水芳昭氏を講師に
      下記の通り開催します。 
  日時:2018年2月8日(木)
     13:30~16:30(講習1時間、実習2時間)
  講師:清水芳昭氏 (㈱ディスコ 国内営業部 テクニカルソリューショングループ) 
  実習機器:ダイシングソー DAD-522(ディスコ社製)
         ▶ 設備一覧のページ
  実習内容:ダイシングソーを使ったウエーハ切断の原理について講習します。
       また、実際に装置を使った実習を行います。
  場所:かわさき新産業創造センター(KBIC)NANOBIC
     (川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり JR新川崎駅から徒歩10分)
         ▶ アクセスのページ
  定員:先着5名程度
  費用:1万円(実費)
  主催:4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
       (地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)、川崎市
  協力:㈱ディスコ 国内営業部 テクニカルソリューショングループ
  

★ナノファブスクエア第12回『ウェットエッチング講習・実習会』を開催しました。
  ご案内:マイクロ流路の試作から表面形態の観察・評価までを行うプログラムにより、
      目的に応じた受講ができる講習・実習会を開催し、多数の方々に参加をいただいて
      きております。今回は、ウェットエッチングの原理について講習し、
      Au/Crスパッタ膜の電極形成に係るウエットエッチングを実習で体験する
      『ウェットエッチング講習・実習会』をマイクロマシンセンター(MMC)の
      小出晃氏を講師に下記の通り開催します。
  日時:2018年2月2日(金)
     13:30~16:30(講習1時間、実習2時間)
  講師:小出 晃 氏(一般財団法人マイクロマシンセンター 産業交流部)
  実習内容:ウェットエッチングの原理について講習します。
       また、実際にウェットエッチングの実習を行います。
  場所:かわさき新産業創造センター(KBIC)NANOBIC
     (川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり JR新川崎駅から徒歩10分)
         ▶ アクセスのページ
  定員:先着5名程度
  費用:1万円(実費)
  主催:4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
       (地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)、川崎市
  

★ナノファブスクエア第11回『パリレン薄膜形成 講習・実習会』を開催しました。
  日時:2018年1月11日(木)
     13:30~16:30(講習1時間、実習2時間)
  講師:三木 則尚 氏(慶應義塾大学 理工学部 教授)
  実習機器:パリレン蒸着装置 PDS-2010 (日本パリレン合同会社製)
         ▶ 設備一覧のページ
  実習内容:パリレン蒸着装置を使ったパリレン薄膜形成法の原理について講習します。
       また、実際に装置を使った実習を行います。
  場所:かわさき新産業創造センター(KBIC)NANOBIC
     (川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり JR新川崎駅から徒歩10分)
         ▶ アクセスのページ
  定員:先着5名程度
  費用:1万円(実費)
  主催:4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
       (地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)、川崎市
  

★ナノファブスクエア第10回『金属薄膜形成(2)講習・実習会』を開催しました。
  日時:2017年11月22日(水)
     13:30~16:30(講習1時間、実習2時間)
  講師:田口 良広 氏 (慶應義塾大学 理工学部 准教授)
  実習機器:4元マグネトロンサイドスパッタ装置 CFS-4EP-LL(芝浦メカトロニクス社製)
       4種類のターゲットが搭載でき、金属膜他、透明導電膜、誘電体膜等を形成可能
      (Au、Ag、Pt,、Cu、Si、Ti、Sn、Cr、Al、Ni、NiCr、ITO、AZO、SiO2、TiO2等)
        ▶設備一覧のページ
  実習内容:マグネトロンスパッタを使った金属薄膜形成法の原理・デバイス作製
       について講習します。また、実際に装置を使った実習を行います。
  場所:かわさき新産業創造センター(KBIC)NANOBIC
     (川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり JR新川崎駅から徒歩10分)
         ▶アクセスのページ
  定員:先着5名程度
  費用:1万円(実費)
  主催:4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
        (地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)、川崎市
  

★ナノファブスクエア第9回『金属薄膜形成(1)講習・実習会』を開催しました。
  日時:2017年11月10日(金)
     13:30~16:30(講習1時間、実習2時間)
  講師:茂木 克雄 氏(産業技術総合研究所 創薬分子プロファイリング研究センター
            主任研究員)
  実習機器:ECRイオンビームスパッター装置 EIS-230W(エリオニクス社製)
         ▶設備一覧のページ
  実習内容:ECRプラズマを使った金属薄膜形成法の原理について講習します。
       また、実際に装置を使った実習を行います。
  場所:かわさき新産業創造センター(KBIC)NANOBIC
     (川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり JR新川崎駅から徒歩10分)
         ▶アクセスのページ
  定員:先着5名程度
  費用:1万円(実費)
  主催:4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
       (地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)、川崎市
    

★ナノファブスクエア第8回『ガラスエッチング講習・実習会』を開催しました。
  日時:2017年10月19日(木)
     13:30~16:30 (講習1時間、実習2時間)
  講師:塚原 剛彦 氏(東京工業大学 科学技術創成研究院先導原子力研究所 准教授)
  実習機器:高密度プラズマエッチング装置 NLD-570 (アルバック 社製)
         ▶設備一覧のページ
  実習内容:プラズマを使ったガラスの深掘りエッチングについて、
       原理の講習と、実際に装置を使った実習を行います。
  場所:かわさき新産業創造センター(KBIC)新館 NANOBIC 
     (川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり JR新川崎駅から徒歩10分)
          ▶アクセスのページ
  定員:先着5名程度 ⇒ «定員に達しましたので募集を終了させて頂きます»
  費用:1万円(実費)
  主催:4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
     (地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)、川崎市
  

★ナノファブスクエア第7回『マイクロモールディング実習会』を開催しました。
  日時:2017年10月13日(金)
     9:45~16:30(試作実習4時間、実証観察1時間)
  実習機器:レーザー直接描画装置 DWL66fs  
       (Heidelberg Instruments Mikrotechnik社製)▶設備一覧のページ
  実習内容:ミクロンオーダーの鋳型を作り、それを元にPDMSでマイクロ流路を作製、
       蛍光で流路が光る実証試験を行います。
  場所:かわさき新産業創造センター(KBIC)新館 NANOBIC 
      (川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり JR新川崎駅から徒歩10分)
         ▶アクセスのページ
  定員:先着5名程度 
  参加費:無料
  主催:4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
     (地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)、川崎市
  

★ナノファブスクエア第6回『シリコン深掘りドライエッチング講習・実習会』を開催しました。
  日時:2017年9月15日(金) (←14(木)を訂正)
     13:30~16:30(講習1時間、実習2時間)
  講師:早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構 研究院教授
     関口 哲志氏
  実習機器:シリコン深掘りDRIE装置 
      (住友精密工業株式会社製 MUC-21) ▶設備一覧のページ
  実習内容:シリコンの深掘り加工の原理や、応用事例について講習を行います。
       更にNANOBICの装置を使ってモデルチップの実習を行っていただくことで、
       技術を習得できます。
  場所:かわさき新産業創造センター(KBIC)新館 NANOBIC 
      (川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり JR新川崎駅から徒歩10分)
       ▶アクセスのページ
  定員:先着5名程度 参加費:1万円(実費)
  主催:4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
     (地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)、川崎市
  

★ナノファブスクエア第5回『加工表面観察 講習・実習会』を開催しました。
  日時:2017年8月24日(木) 13:30~16:30(講習1時間、実習2時間)
  講師: ブルカー・エイエックスエス㈱ ブルカーナノ表面計測事業部 寺山剛司氏
  実習機器:ブルカー・エイエックスエス社製
       超解像度表面形状計測装置(WYKO NT9100A)*
       触針式表面形状測定器  ( DEKTAK XT-A)*
  実習内容:微細加工表面のプロファイル測定の原理について講習を行います。
       さらに、実機を用いた実習で測定技術を習得できます。
  場所:かわさき新産業創造センター(KBIC)新館 NANOBIC*
      (川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり  JR新川崎駅から徒歩10分)
      *「NANOBICオープンラボ」ホームページ http://open-labo.skr.jp/ の
        機器一覧及びアクセスをご覧下さい。
  定員:先着5名程度
  参加費:無料
  主催:(地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)
     川崎市
     4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
  協力:ブルカー・エイエックスエス㈱ブルカーナノ表面計測事業部
 

★「4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム・シンポジウム/
  (併催)MEMS集中講義in川崎」を開催しました。
  特別講演及びナノ・マイクロファブリケーションに関する先端活用事例を紹介する
  シンポジウムを下記の通りに開催しました。
  今回は、東北大学,MEMSパークコンソーシアム主催のMEMS集中講義と併せて開催しました。
  場所:川崎市産業振興会館 神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20
    (案内図:http://www.kawasaki-net.ne.jp/kaikan/access.html
  主催:4大学ナノ・マイクロファブリケ―ションコンソーシアム
  日程・プログラム:
   ●8月2日(水)午後 『4大学コンソーシアム・シンポジウム』
    ・特別講演
     1.「フォトンサイエンスによるイノベーションの創出-高精細3Dプリンタ,
         臓器透明化技術-」
        講師 東京大学 湯本 潤司氏
     2.「LiDAR技術とその応用」
        講師 株式会社日立LGデータストレージ 新谷 俊通氏
     3.「コンソーシアム活動状況」 東京大学  三宅  亮
   ・NANOBIC見学会 (希望者)  見学会場(川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり地区
    へ移動
    ●(併催)7月31日(月) ~ 8月2日(水) 『MEMS集中講義 in 川崎』      

★ナノファブスクエア第4回『手動両面マスクアライナ装置講習・実習会』
 終了しました。
    日時:2017年6月23日(金) 14:00~17:00(講習1時間、実習2時間)
  講師:佐藤 友美((地独)神奈川県立産業総合研究所、東京大学大学院工学系研究科)
  実習機器:手動両面マスクアライナ装置 
       (SUSS MicroTech社製 SUSS MA6 BSA) *
  実習内容:フォトレジストの性質、精密露光や現像のテクニックについて講習を行います。
       さらにNANOBICのマスクアライナーを使って実習を行っていただくことで、
       精密フォトリソグラフィを習得できます。
  場所:かわさき新産業創造センター(KBIC)新館 NANOBIC*
     (川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり JR新川崎駅から徒歩10分)
    *「NANOBICオープンラボ」ホームページ http://open-labo.skr.jp/ の機器一覧及び
      アクセスをご覧下さい。
  定員:先着5名程度 参加費:1万円(実費)
  主催:4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム、
     (地独)神奈川県立産業技術総合研究所、
     川崎市
  共催:次世代マイクロ化学チップコンソーシアム

★ナノファブスクエア第3回『クラスター型コータディベロッパ・スピンコータ装置講習・実習会』
   終了しました。
  日時:2017年6月9日(金) 14:00~17:00(講習1時間、実習2時間)
  講師:田口良広(慶應義塾大学 准教授)
  実習機器:クラスター型コーターディベロッパ・スピンコータ 
       (SUSS MicroTech社製GAMMA) *
  実習内容:マイクロ加工のための、レジスト膜全自動バッチ塗布の体験実習
  場所:かわさき新産業創造センター(KBIC)新館 NANOBIC*
     (川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり JR新川崎駅から徒歩10分)
    *「NANOBICオープンラボ」ホームページ http://open-labo.skr.jp/ の機器一覧及び
      アクセスをご覧下さい。
  定員:先着5名程度 参加費:1万円(実費)
  主催:4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム、
     (地独)神奈川県立産業技術総合研究所、
     川崎市
  共催:次世代マイクロ化学チップコンソーシアム
  

ナノファブスクエア第2回『レーザー直接描画装置講習・実習会』終了しました
  日時:2017年5月12日(金) 13:30~16:30(講習1時間、実習2時間)
  講師:山本貴富喜(東京工業大学工学院 准教授)
  実習機器:レーザー直接描画装置 (Heiderberg Instruments Mikrotechnik社製DWL66fs) *
  実習内容:マスクレスマイクロフォトリソグラフィの体験実習
  場所:かわさき新産業創造センター(KBIC)新館 NANOBIC*
    (川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり JR新川崎駅から徒歩10分)
    *「NANOBICオープンラボ」ホームページ http://open-labo.skr.jp/ の機器一覧及び
      アクセスをご覧下さい。
  定員:先着5名程度 参加費:1万円(実費)
  参加者:7名でした。
  主催:4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム、
     (地独)神奈川県立産業技術総合研究所、
     川崎市
  共催:次世代マイクロ化学チップコンソーシアム
     

★MEMS Engineer Forum 2017が開催されました
  日時:2017年4月26日(水)~ 27日(木)
  場所:両国KFCホール
  HP: http://www.m-e-f.info/
  (参考)参加団体:東京大学 三宅研究室
           4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム

★4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム シンポジウムを開催しました。
   テーマ:『ナノ・マイクロ研究拠点における産学連携と科学技術人材育成』
   日時: 2017年3月13日(月)13:00~18:00
   場 所:新川崎・創造のもり地区 K2タウンキャンパス 大会議室
       〒212-0032 神奈川県川崎市幸区新川崎7-7
       (地図: https://goo.gl/maps/ySmqKdFwhVn)
   参加費:無 料
   参加お申し込み:①お名前 ②ご所属 ③見学会希望有無 を記載の上、
           4大学コンソーシアムシンポジウム事務局
           4dai-symp@4daigaku.com
           まで、メールにてお申込みください。
   

  【特別講演テーマ】
   脳構造を模したデバイスの現状とコグニティブコンピューティングに
   向けた挑戦

  日本アイ・ビー・エム 東京基礎研究所 サイエンス&テクノロジー部長
  新川崎事業所長 山道 新太郎 様

★「超解像度顕微鏡STED講習・実習会」を開催しました。
  日時:2017年3月9日(木)13:30~16:30
  場所:かわさき新産業創造センター(KBIC)
  講師:笠間敏博 (東京大学大学院工学系研究科 助教)
  実習内容:レーザーの光で通常の光学顕微鏡では見えない80nm領域に迫る
       超解像イメージングの体験実習
      (多重免疫染色したHeLa細胞のSTED観察)
  定員:先着5名程度 ⇒ 参加者10名でした。
  参加者の声:追って掲載予定
  参加費:無料
  

★ナノテク展に出展しました
  名称:nano tech 2017 第16回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議
  日時:2017年2月15日(水)~ 17日(金)10:00-17:00
  会場:東京ビッグサイト東4・5・6ホール&会議棟
  HP: http://www.nanotechexpo.jp/main/

★装置実習会を開催しました。
  装置 : 4元マグネトロンスパッタ装置
  日時 : 2016年12月19日(月)13:00 ~ 17:00
  会場 : NANOBICクリーンルーム及びKBIC小会議室
      川崎市幸区新川崎7-1 新川崎・創造のもり地区
  参加費 : 無料
  人数 : 5名(先着順)
    

★ナノ茶論第8回セミナーを開催しました。
  2016年12月16日(金) 15:30~17:00
  発表者:東京理科大学 基礎工学部 電子応用工学科 谷口 淳 教授
  発表テーマ:ロールナノインプリント技術と反射防止構造の作製
  

★装置講習会を開催しました
  装置 : コータディベロッパー
  講師 : ズース・マイクロテック(株)様
  日時 : 2016年11月16日(水)13:00 ~ 17:00
  会場 : NANOBICクリーンルーム及びKBIC小会議室
      川崎市幸区新川崎7-1 新川崎・創造のもり地区
      (集合場所:NANOBICロビー)
  参加費 : 無料
  人数 :15名(先着順)
    

★4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム シンポジウムを開催しました。
  日時 : 2016年9月28日(水)13:00 ~ 17:40
  会場:K2タウンキャンパス大会議室
    川崎市幸区新川崎7-1 新川崎・創造のもり地区

★2016年度マルチチップマイクロ流路試作実習会(7月21日開催)開催しました。
  主  催: 公益財団法人神奈川科学技術アカデミー, 川崎市、
        4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
  実習機器 : レーザー直接描画装置(Heidelberg Instruments社製DWL66FS)他
  講  師: 東京大学大学院工学系研究科 教授 三宅 亮 研究室
        国際工学教育推進機構、バイオエンジニアリング専攻(兼務)
  場   所: 新産業創造センター NANOBIC 川崎市幸区新川崎7-7 新川崎創造のもり地区
  日   時: 2016年7月21日 9:45~(実習時間は5時間程度)
  定  員: 5名(先着順)

★ナノ茶論第4回セミナーを開催しました。
  日時 : 2016年7月15日(金)15:30 ~ 17:00
  発表者:中央大学 理工学部精密機械工学科 教授 鈴木 宏明 氏
  発表テーマ:機械(メカ)屋から見た細胞
  場所 : 新川崎・創造のもり「KBIC」(川崎市幸区新川崎7-7)
  参加費 : 500円
  主催 : 川崎市

★テクノトランスファー併催セミナーを開催しました。
  MEMSの最新動向とオープンコラボレーション
  開催日時:平成28年7月6日(水)13:30~15:30
  場所:かながわサイエンスパーク(KSP)
    〒213-0012 川崎市高津区坂戸3-2-1 709会議室
  発表者:東北大学 マイクロシステム融合研究開発センター長
      江刺 正喜 氏
  発表テーマ:MEMSの最新動向とオープンコラボレーション
 

★ナノ茶論第3回セミナーを開催しました。
  日時 : 2016年6月24日(金)15:30 ~ 17:00
  発表者:千葉大学 大学院工学研究科・工学部 教授 尾松 孝茂 氏
  発表テーマ:光渦の輻射力が創る単結晶性シリコンニードルとその応用
  場所 : 新川崎・創造のもり「KBIC」(川崎市幸区新川崎7)
  参加費 : 500円
  主催 : 川崎市  

★4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム・シンポジウムが3月29日に開催されました。
  テーマ:ナノ・マイクロ研究拠点における産学連携と先端活用事例
  会場:新川崎・創造のもり地区
  開催日:3月29日(火)13:00~16:40
  参加費:無料
 

★2015年度マルチチップマイクロ流路試作実習会が3月2日に開催されました
  日   時: 2016年3月2日 NANOBIC (実習時間は5時間程度)
  主   催: 公益財団法人神奈川科学技術アカデミー、 川崎市、
        4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
  実習機器 : レーザー直接描画装置(Heidelberg Instruments社製DWL66FS)他
  講 師: 東京大学大学院工学系研究科 教授 三宅 亮 研究室
      国際工学教育推進機構、バイオエンジニアリング専攻(兼務)
  場   所: 新産業創造センター NANOBIC 川崎市幸区新川崎7-7 新川崎創造のもり地区
  研修目標 : 複数ユーザーのマルチチップを同一ウエハ上に設計したマイクロ流路の
        CADデータを迅速にマスクレスレーザーリソグラフィによりSU8レジストに
        描画し鋳型を作製、鋳型にPDMSの樹脂を流しマイクロ流路を試作する方法
        について実習、代表的試作マイクロ流路により機能の観察までを体験します。
        なお、試作の流路はお持ち帰りいただけます。  

★第15回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議に出展しました。
  日時:2016年1月27日(水) - 1月29日(金)10:00-17:00
  場所:東京ビッグサイト東4・5・6ホール 会議棟 小間番5U-01
  https://ics-event.smktg.jp/public/application/add/246?lang=ja
  セミナーA会場で主催者セミナーを行いました。
   1月27日(初日)15:05-15:50

★7月度ナノ茶論が開催されました。
 日時 : 2015年7月30日(木)15:30 ~ 17:00
 テーマ:「使える、使い続けられる」インフラ点検ロボット
 講師 : 株式会社イクシスリサーチ 代表取締役 山崎文敬氏
 参加者数:15名
 イクシスリサーチ社が開発しているインフラ点検ロボットの紹介でした。
 高速道路の橋やトンネル、下水管の内部などを点検するロボットで、
 一見ローテクに思えるものですが、現場で確実に使えるものを目指
 しています。
 損壊した原発内部へ行くものは、絶対に帰ってくるもの、
 途中で故障してその後の作業の邪魔になるようなことがないもの、
 と言うのが条件です。
 大変興味深い内容でした。

★6月度ナノ茶論が開催されました。
 日時 : 2015年6月25日(木)15:30 ~ 17:00
 テーマ:SCIVAXのナノインプリント技術
     高輝度LEDからカラーセンサーまで
 講師 : SCIVAX株式会社 取締役副社長 奥田徳路 氏
 参加者数:18名
 SCIVAX 社が開発しているカラーセンサーの実物デモがありました。
 また、SCIVAXライフサイエンス社が開発した細胞培養プレートが、
 アメリカのアマゾンでも買えることの紹介がありました。

★ナノ・マイクロ ビジネス展にポスター展示しました。
 名称 :ナノ・マイクロ ビジネス展/ROBOTECH 次世代ロボット
     製造技術展
 場所 :パシフィコ横浜 展示ホール
 日時 :2015年4月22日(水)~24日(金)
     10:00 ~ 17:00
 15,000人もの方が来場したビッグイベントで、
 LEDパネルを2枚掲示し、多数のパンフレットを配布しました。

写真 ★3月度の「ナノ茶論」が開催されました。
 日時:2015年3月24日(火)15:30 ~ 17:00
 場所:NANOBIC 2階会議室
 テーマ:ナノ・マイクロ技術における産学連携
 講師:慶應義塾大学 理工学部 機械工学科 准教授 三木則尚氏
 参加者数:17名
 三木先生が研究中の人体埋め込み型人工透析器の紹介があり、
 産学連携を進めるための手順について盛んな議論がなされました。

★下記シンポジウムのポスターセッションに参加しました。
 日時:2015年3月4日(水)13:00 ~ 19:00
 場所:東京大学生産技術研究所(駒場) コンベンションホール
 テーマ:平成26年度微細加工ナノプラットフォームコンソー
     シアム・シンポジウム
 NANOBICでの4大学コンソーシアムの取組内容をポスター掲示
 しました。
 約150人の参加があり、専門性の高い講演が多く、盛況でした。

★2月度の「ナノ茶論」が開催されました。
 日時:2015年2月19日(木)15:30 ~ 17:00
 場所:NANOBIC 2階会議室
 テーマ:ナノインプリントリソグラフィーを用いたLED製造技術
 講師:株式会社協同インターナショナル 電子部技術課長 大井秀雄氏
 参加者数:18名
 企業秘密ぎりぎりの内容まで発表して頂き、好評を得ました。  

★nano tech 2015 に出展しました。
 名称:第14回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議
 日時:2015年1月28日(水) - 1月30日(金)10:00-17:00
 場所:東京ビッグサイト東4・5・6ホール&会議棟
 3日目の金曜日は雪交じりの雨でしたが、
 3日間で47,649名の入場がありました。

★機器利用実習会を実施しました。
 名称:マイクロ流路試作実習会
 目的:マスクレスレーザーリソグラフィによる迅速なマイクロ流路の形成を実習
 日時:2015年1月14日(水)10:00 ~ 16:00
 場所:NANOBIC クリーンルーム
 実習装置:レーザー直接描画装置
 講師:東京大学 三宅研究室
 参加者数:6名
 大変好評でした。

★12月度の「ナノ茶論」が開催されました。
 日時:2014年12月18日(木)15:30 ~ 17:30
 場所:NANOBIC 2階会議室
 テーマ:応用事例に学ぶマイクロ流路の科学とものづくり
 講師:東京大学大学院工学系研究科教授 三宅亮氏
 参加者数:28名
 忘年パーティーを兼ねて、この日は特別にアルコールも用意しました。

| サイトマップ |