NANOBIC オープンラボ

先端ナノ・マイクロ機器利用

 

NANOBICオープンラボは先端ナノ・マイクロ機器を
広く一般企業向けに開放しております。

     〒212-0032 神奈川県川崎市幸区新川崎7-7
            新川崎・創造のもり地区内

NANOBICオープンラボは、慶應義塾大学、早稲田大学、 東京工業大学、東京大学の4大学が
連携・協力して「新川崎・創造のもり」に設立したナノマイクロ加工・評価機器を備えた
先端研究・試作拠点です。
クリーンルームには35種類以上の最先端の精密加工・観察装置がそろっており、一般企業の
皆様にも御利用いただけます。
このホームページでは実際にご利用頂くための手続きなどのご案内や、施設紹介、装置の一覧
などを掲載しております。
興味が御座いましたら、お気軽に「お問い合わせ」のページの担当者までご連絡下さい。
見学もいつでも受け付けております。

平成28年度川崎市ナノ・マイクロ機器利用促進補助金の募集について
 <新川崎・創造のもりのナノ・マイクロ研究機器利用補助公募概要>
  ・概要
   川崎市では、新技術や新製品の開発を促進し、地域産業の振興を図ることを目的とし、
   市内企業等がナノ・マイクロ技術の研究装置等を利用するための費用の一部を助成します。
  ・対象者
   川崎市内に事業所を有して1年以上事業を営んでいる中小企業及び中小企業団体
  ・対象事業
   4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアムの「新川崎・創造のもり」内の
   研究装置を利用した研究開発事業。
  ・受付期間
   平成28年4月4日(月)~平成29年1月31日(火)
  ・先着順にて受付し、予算がなくなり次第募集を終了します。
  ☆補助限度額など詳細は下記川崎市HPをご覧ください。
        http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000075717.html

★2016年7月15日
 ナノ茶論第4回セミナーを開催します。
  日時 : 2016年7月15日(金)15:30 ~ 17:00
  発表者:中央大学 理工学部精密機械工学科 教授 鈴木 宏明 氏
  発表テーマ:機械(メカ)屋から見た細胞
  場所 : 新川崎・創造のもり「KBIC」(川崎市幸区新川崎7-7)
  参加費 : 500円
  主催 : 川崎市
  お申し込み: http://www.kawasaki-nanomicro.com/2016/06/22/nano_20160715/

★2016年7月21日
 2016年度マルチチップマイクロ流路試作実習会(7月21日開催)について
  主  催: 公益財団法人神奈川科学技術アカデミー, 川崎市、
        4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
  実習機器 : レーザー直接描画装置(Heidelberg Instruments社製DWL66FS)他
  講  師: 東京大学大学院工学系研究科 教授 三宅 亮 研究室
        国際工学教育推進機構、バイオエンジニアリング専攻(兼務)
  場   所: 新産業創造センター NANOBIC 川崎市幸区新川崎7-7 新川崎創造のもり地区
  日   時: 2016年7月21日 9:45~(実習時間は5時間程度)
  定  員: 5名(先着順)
  連絡先 : 参加ご希望の方は、下記技術担当CD 唐澤までご連絡下さい。
        E-mail: karasawa@newkast.or.jp (電話080-6560-3061(直通))
  ⇒ 開催案内

★テクノトランスファー併催セミナーを開催しました。
  MEMSの最新動向とオープンコラボレーション
  開催日時:平成28年7月6日(水)13:30~15:30
  場所:かながわサイエンスパーク(KSP)
    〒213-0012 川崎市高津区坂戸3-2-1 709会議室
  発表者:東北大学 マイクロシステム融合研究開発センター長
      江刺 正喜 氏
  発表テーマ:MEMSの最新動向とオープンコラボレーション
 

★ナノ茶論第3回セミナーを開催しました。
  日時 : 2016年6月24日(金)15:30 ~ 17:00
  発表者:千葉大学 大学院工学研究科・工学部 教授 尾松 孝茂 氏
  発表テーマ:光渦の輻射力が創る単結晶性シリコンニードルとその応用
  場所 : 新川崎・創造のもり「KBIC」(川崎市幸区新川崎7)
  参加費 : 500円
  主催 : 川崎市  

★4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム・シンポジウムが3月29日に開催されました。
  テーマ:ナノ・マイクロ研究拠点における産学連携と先端活用事例
  会場:新川崎・創造のもり地区
  開催日:3月29日(火)13:00~16:40
  参加費:無料
   ⇒ 開催案内

★2015年度マルチチップマイクロ流路試作実習会が3月2日に開催されました
  日   時: 2016年3月2日 NANOBIC (実習時間は5時間程度)
  主   催: 公益財団法人神奈川科学技術アカデミー、 川崎市、
        4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
  実習機器 : レーザー直接描画装置(Heidelberg Instruments社製DWL66FS)他
  講 師: 東京大学大学院工学系研究科 教授 三宅 亮 研究室
      国際工学教育推進機構、バイオエンジニアリング専攻(兼務)
  場   所: 新産業創造センター NANOBIC 川崎市幸区新川崎7-7 新川崎創造のもり地区
  研修目標 : 複数ユーザーのマルチチップを同一ウエハ上に設計したマイクロ流路の
        CADデータを迅速にマスクレスレーザーリソグラフィによりSU8レジストに
        描画し鋳型を作製、鋳型にPDMSの樹脂を流しマイクロ流路を試作する方法
        について実習、代表的試作マイクロ流路により機能の観察までを体験します。
        なお、試作の流路はお持ち帰りいただけます。  

★第15回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議に出展しました。
  日時:2016年1月27日(水) - 1月29日(金)10:00-17:00
  場所:東京ビッグサイト東4・5・6ホール 会議棟 小間番5U-01
  https://ics-event.smktg.jp/public/application/add/246?lang=ja
  セミナーA会場で主催者セミナーを行いました。
   1月27日(初日)15:05-15:50

★7月度ナノ茶論が開催されました。
 日時 : 2015年7月30日(木)15:30 ~ 17:00
 テーマ:「使える、使い続けられる」インフラ点検ロボット
 講師 : 株式会社イクシスリサーチ 代表取締役 山崎文敬氏
 参加者数:15名
 イクシスリサーチ社が開発しているインフラ点検ロボットの紹介でした。
 高速道路の橋やトンネル、下水管の内部などを点検するロボットで、
 一見ローテクに思えるものですが、現場で確実に使えるものを目指
 しています。
 損壊した原発内部へ行くものは、絶対に帰ってくるもの、
 途中で故障してその後の作業の邪魔になるようなことがないもの、
 と言うのが条件です。
 大変興味深い内容でした。

★6月度ナノ茶論が開催されました。
 日時 : 2015年6月25日(木)15:30 ~ 17:00
 テーマ:SCIVAXのナノインプリント技術
     高輝度LEDからカラーセンサーまで
 講師 : SCIVAX株式会社 取締役副社長 奥田徳路 氏
 参加者数:18名
 SCIVAX 社が開発しているカラーセンサーの実物デモがありました。
 また、SCIVAXライフサイエンス社が開発した細胞培養プレートが、
 アメリカのアマゾンでも買えることの紹介がありました。

★ナノ・マイクロ ビジネス展にポスター展示しました。
 名称 :ナノ・マイクロ ビジネス展/ROBOTECH 次世代ロボット
     製造技術展
 場所 :パシフィコ横浜 展示ホール
 日時 :2015年4月22日(水)~24日(金)
     10:00 ~ 17:00
 15,000人もの方が来場したビッグイベントで、
 LEDパネルを2枚掲示し、多数のパンフレットを配布しました。

写真 ★3月度の「ナノ茶論」が開催されました。
 日時:2015年3月24日(火)15:30 ~ 17:00
 場所:NANOBIC 2階会議室
 テーマ:ナノ・マイクロ技術における産学連携
 講師:慶應義塾大学 理工学部 機械工学科 准教授 三木則尚氏
 参加者数:17名
 三木先生が研究中の人体埋め込み型人工透析器の紹介があり、
 産学連携を進めるための手順について盛んな議論がなされました。

★下記シンポジウムのポスターセッションに参加しました。
 日時:2015年3月4日(水)13:00 ~ 19:00
 場所:東京大学生産技術研究所(駒場) コンベンションホール
 テーマ:平成26年度微細加工ナノプラットフォームコンソー
     シアム・シンポジウム
 NANOBICでの4大学コンソーシアムの取組内容をポスター掲示
 しました。
 約150人の参加があり、専門性の高い講演が多く、盛況でした。

★2月度の「ナノ茶論」が開催されました。
 日時:2015年2月19日(木)15:30 ~ 17:00
 場所:NANOBIC 2階会議室
 テーマ:ナノインプリントリソグラフィーを用いたLED製造技術
 講師:株式会社協同インターナショナル 電子部技術課長 大井秀雄氏
 参加者数:18名
 企業秘密ぎりぎりの内容まで発表して頂き、好評を得ました。  

★nano tech 2015 に出展しました。
 名称:第14回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議
 日時:2015年1月28日(水) - 1月30日(金)10:00-17:00
 場所:東京ビッグサイト東4・5・6ホール&会議棟
 3日目の金曜日は雪交じりの雨でしたが、
 3日間で47,649名の入場がありました。

★機器利用実習会を実施しました。
 名称:マイクロ流路試作実習会
 目的:マスクレスレーザーリソグラフィによる迅速なマイクロ流路の形成を実習
 日時:2015年1月14日(水)10:00 ~ 16:00
 場所:NANOBIC クリーンルーム
 実習装置:レーザー直接描画装置
 講師:東京大学 三宅研究室
 参加者数:6名
 大変好評でした。

★12月度の「ナノ茶論」が開催されました。
 日時:2014年12月18日(木)15:30 ~ 17:30
 場所:NANOBIC 2階会議室
 テーマ:応用事例に学ぶマイクロ流路の科学とものづくり
 講師:東京大学大学院工学系研究科教授 三宅亮氏
 参加者数:28名
 忘年パーティーを兼ねて、この日は特別にアルコールも用意しました。

  4大学コンソのHP
(大学、研究機関向けHP)

4大学コンソバナー

NONOBICのHP

(機器利用のページ)

機器パンフ

(機器利用パンフレット)

関連機関リンク集

無料カウンター